脱毛施術後に気を付けること

初めて脱毛施術を受けた後には、いくつか気を付けなければいけないことがあります。

まず1つ目は、お風呂に入らないことです。施術後の肌は熱を持っているため、その状態でお風呂に入ってしまうと炎症やかゆみなどの原因となってしまいます。熱感には個人差がありますので、人によっては施術後、特に肌が火照っているような感覚がない場合、お風呂に入ろうと考えてしまうかもしれませんが、基本的には温めのシャワーでさっと身体を流すくらいにしておいたほうがよいでしょう。同様の理由から脱毛後の日焼けはトラブルの元です。

日差しの強い時期に施術を受けた場合は、サロンからの帰り道から施術後数日間はしっかりと日焼け対策を行うように気を付けましょう。次に保湿ケアを怠らないということも重要です。脱毛後の肌は水分量が著しく減っている状態となっていますので、多くの場合、サロンなどで施術を受けた後は保湿ケアが行われますが、施術後の保湿ケアはどれだけしても足りないということはありませんので、自宅でも小まめに保湿をするように心掛けましょう。保湿ケアの不足は肌の硬化を招き、埋没毛の原因ともなりますので注意が必要です。

最後は施術後の自己処理の方法です。脱毛は一定期間を置いて、何度か受けなければいけませんので、次の施術までに間がある場合、自己処理の必要が出てくることもあります。この時、毛抜きを使ってしまうと脱毛レーザーを照射する毛乳頭まで引き抜いてしまいますので、施術効果が得られなくなってしまうのです。自己処理をするのであれば、カミソリで表面だけを処理するように注意しましょう。基本的には施術を受けたサロンでも注意事項として説明がありますが、自分でもしっかりと念頭に置いて、トラブルを引き起こす原因となる行動をとらないように気を付けることが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *