妊娠中に脱毛はできる?

脱毛の契約をしたあとで妊娠をしてしまった場合には「このまま施術を受けられるのだろうか」ということで不安を抱えてしまうものです。

しかし妊娠中ということになると、基本的に脱毛の施術はしばらく受けられなくなるとみて良いでしょう。これにはいくつかの理由がありますが、よく言われるのがホルモンバランスの問題です。人の毛髪はホルモンバランスの変化に大きな影響を受けているのですが、そのバランスは妊娠によって大きく変化します。そのため本来の脱毛の施術の効果が得づらくなり、施術を受ける意味が薄れるということで施術が断られてしまうのです。またもう少し現実的な話をしますと、万が一施術中にトラブルがあってそれでお腹の子に悪影響があった場合責任が取れないからというのも理由になっています。

例えば施術の際に妊婦さんが躓いて転んでしまったなどのことになれば責任問題になることもありますから、リスクがある人の施術はしたくないという事情がサロンやクリニックにはあるわけです。ただこうした妊娠によって契約が強制解除されるということはあまりありません。ほとんどのサロンやクリニックは契約の途中解除として残った施術分の代金を返してくれますし、解除をしたくないということであれば出産後に落ち着いてからまた施術に来られるように一旦契約を停止してくれるところもあります。そのため妊娠を予定しているのであれば、まず妊娠した時の扱いについてサロンやクリニックに確認をとるようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *